【2019年東大英語】「新しい祝日を作るならどうする?」大問2(A) 自由英作 過去問解説

みなさま、いつもお疲れさまです!

2019年東大英語の大問2(A)の自由英作文の解説をしていきたいと思います。

大問2(A)自由英作 問題

大問2 (A)
新たに祝日を設けるとしたら、あなたはどのような祝日を提案したいか。その祝日の意義は何か。また、なぜそのような祝日が望ましいと考えるのか。60 〜 80語の英語で説明しなさい。なお、この場合の祝日は、国民のための祝日でもよいし、国内外の特定の地域、もしくは全世界で祝うようなものでもかまわない。

おもしろい問題ですね。英語力を高めたい人は答えを見る前に自力で解いてみましょう。

解答のプロセス① 問題文をきちんと読む

自由英作はいつも以上に問題文をきちんと読みましょう。他の問題形式以上に集中してください。

問題文をきちんと読む!
新たに祝日を設けるとしたら、あなたはどのような祝日を提案したいか。

 

その祝日の意義は何か
また、なぜそのような祝日が望ましいと考えるのか
60 〜 80語の英語で説明しなさい

 

なお、この場合の祝日は、国民のための祝日でもよいし、国内外の特定の地域、もしくは全世界で祝うようなものでもかまわない。

解答には「① 祝日の意義 ② なぜ望ましいか ③ 60 〜 80語」の3つが含まれている必要があります。もし1つでも入っていなければ大幅に減点されてしまいます。

「① 祝日の意義」は書けてますか?語数を気にしている受験生は多いですが、その他の点を見逃してしまう人が多いので注意してください。

解答のプロセス② テーマにしづらい例

自由英作ではテーマ選びが重要です。前述した通り今回の英作文では「① 祝日の意義」を書かなければいけません。この点から書けるテーマは制限されます。

例えば「クリスマスを祝日にすべきだ!」というテーマを書こうとします。しかし、このテーマ選びは間違いです。

「クリスマス」の「祝日の意義」は「イエス・キリストの誕生を祝う祭であり・・・」なんて英語で書けますか?

同じような理由で「祝日ではないお祝いを祝日にすべきだ!」という流れは難しいです。よって「節分」「七夕」「ハロウィン」などはテーマにしない方が良いでしょう。

解答のプロセス③ テーマにしやすい例

テーマにしやすい例は、あなたが「こういう風にしたら良いのに」と思うことを祝日にすることです。

人助けをもっとした方が良いなーと思っている人は「人助けの日」、家族の団らんを増やしたら良いなーと思っている人は「家族団らんの日」、インターネットを使わない日があったら良いなーと思う人は「インターネットを使わない日」などが書きやすいテーマだと思います。

このような祝日にすると「祝日の意義」が書きやすいと思います。

解答例

If I had a chance to create a holiday, I would create “No Smartphone Day”. The purpose of this holiday would help people do what they really want to. Today, many people spend much time using a smartphone even though it is not what they want to do. The holiday would enable us to have an opportunity to think of what they would like. (64語)

「新たに祝日を設ける」ことは現実的にありえない状況なので仮定法を使います。The purpose 以下で「① 祝日の意義」を書き、The holiday would enable us 以下で「② なぜ望ましいか」について書いています。

前述した通り「① 祝日の意義」「② なぜ望ましいか」を書いていなければ大幅に減点です。気をつけてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。英検準2級のライティングの語彙数は50 〜 60語、2級は80 〜 100語なので、東大の自由英作はちょうど準2級と2級の間くらいです。難易度は英検2級とほとんど変わらないと思います。

東大の自由英作は様々なジャンルから出題されるので、テーマを予想することは困難です。英検を含めて様々な問題をやっていくことが東大の自由英作対策になります。

解いてみた感想などコメントお待ちしております。それでは、またねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です