【2023年度】英検4級に一発合格する勉強法とおすすめ参考書

・4級の勉強法は?
・おすすめ参考書が知りたい!

という質問をよく受けます。

英検4級は「順番」と「やり方」さえ間違えなければ、一発合格することができます

しかし、やみくもに勉強しても合格できません。

今回は、塾講師として中学生に英検指導をしたことがあるわたしが、英検4級に合格する勉強法をお伝えします。

勉強法

① 傾向と文法を学ぶ
 →ひとつひとつわかりやすくがおすすめ

② 多読多聴をする
 →つきっきり英検がおすすめ

③ 単語を覚える
 →パス単がおすすめ
④ 問題集をやる
 →予想問題ドリルがおすすめ

・英検4級にどうしても合格したい!

という方はぜひ最後まで読んでいってください。

❶ 4級の傾向と文法を学ぶ

・4級の傾向がわからない…。
・文法がまだ学校で終わっていない。

英検4級を初めて受験する方によくある悩みですが、勉強する順番さえ間違えなければ一発合格することができます

まず、4級の傾向や文法をかくにんするための参考書を紹介します。

Amazonでも高評価のものだけ紹介しているので、ぜひ使ってみてください。

英検4級をひとつひとつわかりやすく。

119 ページ (薄い)
 (5)
簡潔
 (5)
2013年出版
 (3)
おすすめ度
 (4.5)

ひとつひとつわかりやすく。」は、最初に紹介した「つきっきり英検」と同じ著者のNOBUさんが書かれた本です。

出版が2013年ともう約10年前となるので、ややマイナスポイントです。

古いと言っても内容的には特に問題ないので、気にならない方は購入しても構いません。

また、難しい漢字以外には送り仮名がないので、小学生低学年には不向きかもしれません。

ページ数は117ページと他の本に比べてかなり薄いので、時間がない人用におすすめです。

わからないをわかるにかえる英検4級

200 ページ
 (4.5)
フルカラー
 (4)
2019年出版
 (5)
おすすめ度
 (4.5)

わからないをわかるにかえる英検4級は2019年に発売されたシリーズの参考書です。

すべてオールカラーで解説もていねいです。

解き方のコツなども書いてあり、わかりやすいです。

ひとつひとつわかりやすく。」が好きではない人におすすめです。

英検4級総合対策教本 改訂版

248 ページ (分厚い)
 (4)
フルカラー
 (3.5)
2016年出版
 (4)
おすすめ度
 (4)

英検4級総合対策教本はフルカラーの参考書です。

しかし、全体的にイラストは昭和っぽい印象で、フルカラー自体悪いことではないんですが、カラーが少し多すぎるのでどこが重要かが分かりにくくなっています。

解説は無味単調なので、小学生の方が1人で読みこなすには少し退屈かもしれません。

しかし、他の参考書よりも厚さが2倍もあるのでこれを全てマスターすれば間違いなく英検4級に合格することができます。

時間がある人向けの参考書です。

❷ 多読多聴をやる

勉強法

① 傾向と文法を学ぶ
 →ひとつひとつわかりやすくがおすすめ

② 多読多聴をする←今ココ
 →つきっきり英検がおすすめ

③ 単語を覚える
 →パス単がおすすめ
④ 問題集をやる
 →予想問題ドリルがおすすめ

英語力を身につけるには多読と多聴がたいせつです。

英検4級の参考書で多読多聴ができる参考書は少ないですが、紹介していきます!

つきっきり英検4級

152 ページ
 (4.5)
声を出す
 (5)
2021年出版
 (5)
おすすめ度
 (5)

つきっきり英検「声に出すトレーニング」をメインにした参考書です。

多くの参考書はリーディング重視になっているため、リスニングが弱くなってしまうことが多いです。

しかし、この参考書は「声を出す」ことに重点を置いているため、スピーキング力やリスニング力をアップさせることができます

4級の試験に出やすい表現や文法事項も学ぶことができるので、リーディングの練習にもなります。

つきっきり英検はリスニング対策や重要表現をかくにんするのにNo.1の参考書です。

❸ 4級の単語を覚える

勉強法

① 傾向と文法を学ぶ
 →ひとつひとつわかりやすくがおすすめ

② 多読多聴をする
 →つきっきり英検がおすすめ

③ 単語を覚える←今ココ
 →パス単がおすすめ
④ 問題集をやる
 →予想問題ドリルがおすすめ

どの単語帳を使えばいいの?

という声をよく聞きます。

たくさん種類があって迷ってしまいますよね。

今回は、中学生に英検指導をしたことがある私が、これをやれば「絶対に合格できる」というもの3つに厳選しました。

この3つの単語帳から選んでやれば高得点をとることができるので、ぜひ見ていってくださいね。

英検4級 でる順パス単 5訂版 (旺文社英検書)

収録見出し: 800語 (単600 熟100 会100)
 (5)
オーソドックス
 (4.5)
2021年出版 5訂版
 (5)
おすすめ度
 (4)

一番オーソドックスな単語帳はパス単です。知名度はNo.1で、お父さんもお母さんも「この単語帳みたことある」という人が多いでしょう。

収録見出し語は、単語が600、熟語が100、会話表現100 (Nice to meet you.など) が収録されています。

多くの人が「単語帳ってこんな感じだよなー」というのをそのまま体現した感じのものです。

シェアはNo.1なので、みんなと同じ単語帳を使いたい人はパス単がおすすめです。

ランク順英検4級英単語730

収録見出し: 730
 (5)
フルカラー
 (4)
2023年出版
 (5)
おすすめ度
 (4)

2023年に改訂されたランク順英検4級英単語730はフルカラーです。

カコ7年分の過去問を分析して、語彙問題だけでなくリスニング問題でも出やすい単語がのっています。

レイアウトはフルカラーで、色が多すぎるためどこか重要かややわかりにくいなぁという印象…。

今はレビューはAmazonで一桁しかないですが、改正前のAmazonのレビューでは174件あって、平均4.2なのて多くの人から愛されている単語帳です。

パス単が合わないなーと感じたらがランク順英検4級英単語730はおすすめです。

英検4級 絵で覚える単熟語

収録見出し: 350 + 会話表現
 (3)
絵で覚える
 (4.5)
2022年出版
 (5)
おすすめ度
 (4)

絵を見て単語を覚えるコンセプト絵で覚える単熟語です。

一般的な単語帳が合わない人向けの単語帳です。

他の単語帳に比べて収録見出し語が350と半分くらいしかないので、過去問などの演習で単語は他でカバーする必要はあります。

しかし、絵で覚える英単語は視覚を使って覚えることができるので、ほかの単語帳よりも定着度が高いです。

先ほど紹介した2つの単語帳があわない場合は、絵で覚える単熟語を使いましょう。

❹ 問題集をやる

勉強法

① 傾向と文法を学ぶ
 →ひとつひとつわかりやすくがおすすめ

② 多読多聴をする
 →つきっきり英検がおすすめ

③ 単語を覚える
 →パス単がおすすめ
④ 問題集をやる←今ココ
 →予想問題ドリルがおすすめ

最後の仕上げは問題集をやりましょう。

インプットした知識をアウトプットすることで、しっかりとした英語力が身につきます。

アウトプットをしないと、「覚えたつもり」状態になってしまいます

単語は半分くらい覚えたら問題集をやるくらいのつもりで、早めに問題に取りかかりましょう。

7日間完成 英検4級 予想問題ドリル

予想問題7日分
 (5)
わかりやすい
 (5)
2019年出版
 (5)
おすすめ度
 (5)

Amazon でも口コミ450件超え予想問題ドリルがオススメです。

7日間でできる構成になっており、3日坊主の方にも取り組みやすい内容となっています。

問題量はやや少なめですが、英検3級よりも出題範囲が短いので、このくらいの分量でも十分合格をねらうことができるでしょう。

予想問題ドリルおすすめです。

2023年度 英検4級過去問題集

過去問5回 + 模擬1回
 (4.5)
オンライン英会話1回無料
 (5)
2023年出版
 (5)
おすすめ度
 (5)

このGakkenの英検4級過去問題集が他の問題集と違うところは、過去問と合格力チェックテストがついているということです。

過去問5回+合格力チェックテスト1回

また、この参考書を買うと、学研のkiminiオンライン英会話が1回無料になるという素晴らしい特典がついています。

まだ外国人と一度も話したことがない方はチャンスです。英語を話すことが今後のモチベーションにもつながるので、ぜひオンライン英会話に挑戦してみましょう。

2023年度版 英検4級 過去6回全問題集

過去問6回分
 (4)
オーソドックス
 (4)
2023年出版
 (5)
おすすめ度
 (4)

ザ・オーソドックス過去6回全問題集です。

昔からある構成で、過去問があって、その解答がある。それ以上でもそれ以下でもありません。

参考書で一番過去問がのっているのはこの参考書です。
※最初に紹介した7日完成予想問題ドリルには7回分も入っていない。

「過去問をただやりたいんだ!!」という人にオススメです。

❺ わたしがもう一度受験するなら

わたしが4級をもう一度受験するならこの参考書を使います

ひとつひとつわかりやすくで文法を確認する。

つきっきり英検で多読多聴をやる。

パス単で単語力をふやす。

予想問題ドリルで最後のしあげをする。

❻ さいごに

勉強法

① 傾向と文法を学ぶ
 →ひとつひとつわかりやすくがおすすめ

② 多読多聴をする
 →つきっきり英検がおすすめ

③ 単語を覚える
 →パス単がおすすめ
④ 問題集をやる
 →予想問題ドリルがおすすめ

英検4級一発合格するための参考書を紹介しました

参考書選びはとても大切です。

自分にあった参考書を選んで、一発合格を狙っていきましょう。

さらに合格率をアップさせたいひとはこちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です