【英検準2級二次試験対策】面接のNo.4 5で使える表現10選

・準2級の二次試験対策が知りたい
・面接のNo.4と5で使える表現を知りたい

・スピーキングのおすすめ参考書が知りたい

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

【英検準2級】面接で使える表現を覚えて高得点で合格する方法

面接の勉強の仕方

①音読とNo.1 →録音する
②イラスト No.2 と No.3 →テンプレを使う
③No.4 と No.5 →使える表現10選
④予想問題準2級スピーキング大特訓
⑤面接練習→先生にお願いする

記事の信頼性

記事を書いているわたしは、英語の教員として約10年ほど。

1級の一次試験には3回合格しており、リーディング、リスニング、ライティングすべて80%以上で合格。

【保有資格】
・高等学校教諭一種免許状(英語)
・中学校教諭一種免許状(英語)
・英検1級
・英検準1級

読者さんへメッセージ

本記事では「面接対策でなにをすればいいかわからないよ」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで「二次試験の勉強法」を具体的にイメージできるようになると思います。

・英検準2級に絶対合格したい!!

という方は、さっそく見ていきましょう。

⓪ 面接で落ちる人

まず、面接で落ちてしまう人についてお話しますね。

原因①合格率80%=落ちる人が20%

合格率80% = 10人に2人が落ちる

準2級の二次試験の合格率は80%です。10人に2人が落ちる計算です。1次試験を突破しているひとが5人に1人落ちると考えると、安心できませんよね。

原因②二次試験対策をまったくしない

なぜか一定数スピーキングの練習をしないひとがいます。

準2級の面接は出題形式が決まっています。突然変わることは一切ありません。

それなのに、音読する前の黙読20秒を知らず、いきなり音読を始めたり…。

イラスト問題を進行形でいわなかったり…。

きちんと対策すれば見当違いなことを言うリスクはを下げられます。

原因③ No.4 と No.5 で無言になる

自分の意見を言う問題で No.4 と No.5 で無言になってしまう受験生が多いです。

何でも使えるテンプレはありませんが、使いやすい表現を覚えておくと合格率をアップさせることができます。

自分の中で自信のある表現を増やしましょう。

バーチャル英検で形式を確認する

まずは、面接の流れを確認しましょう。

公式サイトで公表されている「英検バーチャル二次試験」が一番おすすめです。5分くらいで見れます。

 面接の流れ

①音読とNo.1
②イラスト問題 No.2 と No.3
③意見を言う問題 No.4 と No.5

今から対策しよう

「2週間あれば確実に合格できる」
「1週間でも勉強時間を増やせば大丈夫」

前日でも使える表現だけは覚えよう

準2級の面接はあまり難しくありません。「無言にならないようにしよう」というやや低めの目標でも合格することができます。

それでは、いっしょに見ていきましょう。

① 音読対策と勉強法

それではまず、音読について解説します。

音読パートの流れ

カードをもらった瞬間から読む

面接官 How are you today?
あなた I’m fine.
面接官 OK. Now, let’s start the test. Here’s your card.
あなた Thank you. ★黙読開始!!

面接官からカードをもらったらすぐ、音読パートを黙読しましょう。面接官とのアイコンタクトは、カードを使わないときにやればOKです。

カードを使うときは、多くの面接官はカンペを見ているので、面接官も受験者を見ていないことが多いです。

黙読20秒で全部読めなくてもOK

面接官 First, please read the passage silently for 20 seconds.

ここで音読を始めない!!

“silently”という単語があるように、ここは黙読なので、声を出してはいけません

「面接で落ちる原因」でも紹介しましたが、対策を全然やっていないひとが多いです。

面接の流れは必ず同じなので、対策をやることで変なミスを減らすことができます。

また、黙読ですべて読めなくても大丈夫です。わたしのクラスで面接対策をやったとき、40人中10人しか20秒で読み終えることができませんでした。

もちろん、読み終えられたなかったひとも合格することができました。最後の1~2文が読めないくらいが平均です。

タイトルから読む

面接官 All right. Please read it aloud. ★音読開始!!

タイトルから読み始めましょう。Recycling のところからです。

“aloud”に反応できない生徒さんが多いです。

発音は「アロウド」ではなく「アラウド」です。「声をだす」という意味なので、Please read it aloud. と言われてから音読を始めてください。

パッセージに関する問題 No.1

 面接官 Now, I’ll ask you five questions.
 あなた OK
 面接官 No.1 According to the passage, how ~ ?

No.1の質問は必ず音読したパッセージからの質問です。

わたしが今までみたNo.1の問題の約90%が “how ~? “から始まる疑問文で、”By -ing “で答えられるものでした。

Recycling ← タイトルも読む


These days, recycling is becoming common in people’s daily lives.

Most towns and cities collect cans and plastic bottles for recycling.

Many families use products made from recycled paper,

and in this way, they try to make the environment better.

It is becoming more important to take care of the environment.

面接官
 No. 1 According to the passage,
 how do many families try to make the environment better?
あなた
 By using products made from recycled paper.
 〇 They use products made from ~ .

ポイントは2つです。

① 9割の問題は in this way, の前が答え
② By doing ~ の形で答える

問題集をやればわかると思いますが、in this way の登場率がハンパないです。

音読しているときに in this way の前が答えになるなというつもりで No.1 の質問を聞きましょう。

No.1の答え方は、ほぼすべての参考書が By doing ~ の形で答えています。They use ~ と答えても文法的にOKです。

音読パートの勉強法

それでは、流れもわかったところで、音読の勉強法について解説します。

英語の発音について知る

わかりやすさ
 (5)
再生数 99万(2024年2月時点)
 (5)
動画の長さ 1時間5分
 (5)
おすすめ度
 (5)

アメリカ英語発音入門完全ガイドは、音読を学ぶのに一番おすすめです。

発音記号はもちろんのこと、リズムとアクセント・リンキング・弱形についてまで解説してくれています。

音読の練習何度も声を出して音読する

「音読の練習をする」=「何度も声を出して練習する」ではありません。

もちろん、声を出して練習することが大切ですが、「英語の発音の仕方」について学んでから音読練習をすると効果が1000万倍くらいあります。

上の動画の最初の5分を見るだけで、音読の仕方に変化が出てくるのでオススメです。

自分の声を録音して聞く

自分の声を録音して聞いてみることは音読力をアップのために不可欠です。

発音は意外と自分でなおせる

発音の大部分は自分でなおすことができます。

スマホの動画で自分の声を聴いてみると、「なんだこれ?」みたいな発音をしていることがあります。

・声の大きさ
・英語を話すスピード
・英語の明瞭さ

英語の音読は個々の発音だけでなく、全体の声の大きさやスピードも大切です。

自分の声を録音して、自分の声をリスニング問題だと思って聞き取れるかどうか試してみると効果的です。

② イラスト問題と勉強法

それでは次にイラスト問題を見ていきましょう。

イラスト問題Aの流れ

準2級のイラスト問題は2種類あります。まずはA問題についてお話します。

音読が終わった瞬間に考え始める

あなた
 音読完了 ★→イラスト確認開始!!
面接官
 No. 2 Now, please look at the people in Picture A.
 They are doing different things.
 Tell me as much as you can about what they are doing.

音読が終わったらすぐイラスト問題を確認しましょう。面接官も言うことが決まっているため、カンペを見ています。アイコンタクトはイラスト問題がおわってからでOK!!

一つ目のイラストのテンプレ

【模範解答】
A man is putting a box (of bottles) on [in] a truck.
A man is painting the wall.
A woman is planting (some) flowers.
A woman is walking her dog.
A boy is riding a bicycle.
★進行形 is -ing の形で答える

黄色のところは進行形です。すべて is -ing の形で答えるようにしてください。

A man [woman] [boy] [girl] is -ing ~.

1つ目のイラストはこのテンプレでOKです。

人物を表す表現もこの4つ(A man, A woman, A boy, A girl) だけで大丈夫です。

【模範解答】
△ A woman who is wearing a yellow shirt is walking her dog.
△ A woman in blue is planting (some) flowers.

女性が2人いる場合、区別しようとして上記のような表現を使うひとがいますが、必要ありません。

A woman ~ . A woman ~ . と同じフレーズを2回言ってくださいね。

きちんと対策することで、変なミスを避けることができます!!

イラスト問題Bの流れ

次は、イラスト問題Bについてお話します。

二つ目のイラストのテンプレ

面接官 ★イラスト確認開始!!
 Now, look at the girl in Picture B. Please describe the situation.
あなた
 She can’t buy a drink
 because there are a lot of bicycles in front of the (vending) machine.
テンプレ

面接官が言うことは決まっているので、言い終わる前からイラストを確認しましょう。

テンプレ
人 can’t ~ because ~ .
人 ~ , so ~ can’t ~ .

イラスト問題Bでは主語と動詞を2つ言う必要があります。そのなかで can’t ~ because ~ .のテンプレが一番使えます。

【別解】
 There are a lot of bicycles in front of the (vending) machine,
 so she can’t buy a drink
テンプレ

so を使うこともできます。

自動販売機が the vending machine とわからなくても、 the machine でOKです。

難しい単語が出てきても慌てず対処しましょう。

イラスト問題の勉強法

イラスト問題の勉強法について解説します。

スマホで録音してやる

スマホで自分の声を録音してみましょう。

録音用のアプリがないひとは、スマホの動画で大丈夫です。

スピーキング慣れしていないひとは、何度もイラストを見ながら声にだして練習しましょう。

問題演習をする

問題演習をしましょう。イラスト問題Aは1回目はボロボロでも、2~3回やるだけで大幅に改善します。

のちほどオススメ参考書をいくつか紹介しますが、準2級スピーキング大特訓が一番おすすめです。

③ 面接で使える表現10選

意見を言う問題の流れ

No. 4と5 は Yes か No で答える

【No.4】
面接官 Do you think drinks in plastic bottles will be more popular in the future?
Yes か No で答える。
あなた Yes.
面接官 Please tell me more.
【No.5】
面接官 There are many kinds of newspapers in Japan today.
    Do you usually read a newspaper?
Yes か No で答える。
あなた No.
面接官 Why not?

No.4と5 は “Do you think ~ ?” と聞かれます。”Yes.” か “No.” で答えましょう。

そのあとは2文で答えましょう。模範解答がすべて2文になっているので、1文ではなく、2文で答えた方が無難です。

【No.4 Yesの模範解答】
あなた People can carry drinks easily in plastic bottles.
   More kinds of drinks will be sold in these bottles.
【No.5 Noの模範解答】
あなた I watch the news on TV every day.
   Also, I read the news on the Internet.

使える表現10選を覚える

意見を言う問題の勉強法は、使える表現をいくつかストックしておくことです。

さっそく、使える表現10選を紹介します

【よく使える表現10選】
① S have [has] a positive [negative] effect on ~.
② S allow [enable] people [us] to do ~.
③ S will play an important role [part] in ~.
④ S help (us) (to) save time [money].
⑤ S spend more [less] time [money] (in) -ing.
⑥ S will reduce [decrease] people’s stress.
⑦ It’s likely that ~.
⑧ S can get [become] addicted to ~.
⑨ S will boost the economy.
⑩ 原因 lead to 結果. 

S have a positive effect on ~.

S have a positive [negative] effect on ~.
「Sは~に良い[悪い]影響を与える。」
例:
The Olympic games have a positive effect on the economy.
※ a を忘れる人が多いので注意

effect の代わりに、influence や impact も使えます。

②S allow people to do ~.

S allow [enable] people [us] to do ~.
「Sは人々[私たち]が~するのを許可する[可能にする]」
例:
The internet allows students to get a lot of information.
※ 2016年に internet は小文字から始めてもOKになりました

Students can get a lot of information on the internet. よりも英語らしい文です。

なお、準2級の面接の採点は激甘なので、Students can get ~ . の答え方でも大丈夫です。

S allow people ~ はすでに2級を視野に入れた人向けの表現です。

③S will play an important role in ~.

S will play an important role [part] in ~.
「Sは~において重要な役割を果たすだろう。」
例:
Healthy eating will play an important role in staying healthy.

stay healthy もよく使える表現です!

④S help (us) (to) save time.

S help (us) (to) save time [money].
「Sは私たちが時間[お金]を節約するのに役立つ。」
例:
Used products help us save money.

help save time と言っても、help us to save と言っても、どちらでもOKです。to を言わない方が、今は主流となっています。

⑤S spend more time (in) -ing.

S spend more [less] time [money] (in) -ing.
「Sが~するのにより時間[お金]がかかる[かからない]」
例:
By reducing time on social media,
I can spend much more time reading and learning new things.

英語でSNSのことを social media と書きます。SNSを「エス・エヌ・エス」とそのまま言うのは一般的ではありません。

media は mudium の複数形のため、social medias と言う必要はありません。

✕ Social media allows people to ~.
media は複数形なので三単現のsは不要です。

⑥S will reduce people’s stress.

⑥S will reduce [decrease] people’s stress.
「Sは人々のストレスを減らすだろう。」
例:
Playing video games will reduce children’s stress.

テレビゲームは video games です。テレビゲームは和製英語なので注意!

逆にストレスが増えるは increase people’s stress. と言います。

⑦It’s likely that ~.

It’s likely that ~.
「~はありそうだ。」
例:
It’s likely that they’ll go to gyms when they have free time.

It’s likely that ~ .は断定をさける表現です。It’s likely that がないと、「自由時間があったら、みんなほぼ100%ジムに行くだろう」という意味になってしまいます。

英語の話し言葉では It is ではなく、It’s と短縮形を使う方が一般的です。It is と言っても間違いではありませんので、減点はありません。

⑧S can get [become] addicted to ~.

⑧S can get [become] addicted to ~.
「Sは~に依存する可能性がある。」
例:
You can get addicted to social media [the internet].

can は「できる」ではなく「~の可能性がある」の意味です。⑦で紹介した It is likely that と同様に、断定を避ける表現で can は使えます。

can がないと「SNSに100%依存する」という意味になってしまいます。

「依存や中毒」は最近ホットなトピックなので、覚えておきましょう。

⑨S will boost [enhance] the economy.

⑨S will boost [enhance] the economy.
「Sは経済を活発化するだろう。」
ex. Globalization will boost the economy all over the world.

ものごとの多くはお金に関わっているので、この表現はいろいろなトピックで使えます。

⑩原因 lead to 結果. 

⑩原因 lead to 結果. 
「原因によって結果になる」
ex. Overwork led to depression.
ex. Depression resulted from overwork.

原因・結果を表す表現は、スピーキングの模範解答でよく使われています。

ほかにもこのような言い換え表現があります。

◆原因→結果「原因によって結果になる」
・原因 cause 結果
・原因 lead to 結果
 ※過去形は led to です
・原因 result in 結果
◆結果→原因「結果は原因によるものだ」
・結果 result from 原因
・結果 come from 原因
【よく使える表現10選】
① S have [has] a positive [negative] effect on ~.
② S allow [enable] people [us] to do ~.
③ S will play an important role [part] in ~.
④ S help (us) (to) save time [money].
⑤ S spend more [less] time [money] (in) -ing.
⑥ S will reduce [decrease] people’s stress.
⑦ It’s likely that ~.
⑧ S can get [become] addicted to ~.
⑨ S will boost the economy.
⑩ 原因 lead to 結果. 

テンプレを使った解答例

【No.4】
面接官 Do you think drinks in plastic bottles will be more popular in the future?
Yes か No で答える。
あなた Yes.
面接官 Please tell me more.
あなた Plastic bottles can allow people to carry drinks easily.
   It is very convenient.
テンプレ
【No.5】
面接官 There are many kinds of newspapers in Japan today.
    Do you usually read a newspaper?
Yes か No で答える。
あなた No.
面接官 Why not?
あなた Online news helps me save time.
   It is convenient for me to get news on the internet.
テンプレ 

すべての問題に対して、テンプレを使う必要はありません。無理に使おうとすると、テーマとずれてしまう可能性があります。

2文に1つくらいテンプレを使おうという姿勢がちょうどいいでしょう。

④ おすすめ参考書

準2級の面接の合格率を上げるためには予想問題をやるのが一番です。

使える表現を覚える→予想問題をやる

片っ端から予想問題をやるのではなく、よく出る表現を覚えてから予想問題をやった方が効果的です。

それでは、おすすめ参考書を紹介します。

英検®準2級スピーキング大特訓

短文練習◎
 (5)
模試11回分
 (5)
2019年出版
 (4.5)
おすすめ度
 (5)

準2級スピーキング大特訓は一番おすすめのスピーキング対策本です。

短文練習◎

使いやすいフレーズ集の「短文練習」がとても使いやすいです。

すべて覚えるのはかなりきついので、自分の使いやすい表現を覚えましょう。

予想問題11回分

予想問題が11回分も入っているので、練習量に困ることはありません。

短文練習→予想問題

この流れで勉強していきましょう。

アプリ2か月後有料

AI音声アプリ「ノウン」がウリですが、無料で使えるのは2か月のみです。準2級の合格率は30%なので、やや不親切な印象です。

古いAIアプリが使えない「面接大特訓」のAmazonレビューが4.2で、新しい「スピーキング大特訓」の評価は4.0なのは、アプリで低評価が多いためです。

面接大特訓は買わない

「面接大特訓」は「スピーキング大特訓」の旧版です。内容はほぼ同じです。アプリが使えるのがスピーキング大特訓で、使えないのが面接大特訓です。

なぜか書店に両方とも売られていますが、「面接大特訓」は「スピーキング大特訓」よりも古いので、買う必要ありません。

英検2級 面接 攻略ポイント20

攻略ポイント20
 (4)
複数の解答例
 (5)
2023年出版
 (5)
おすすめ度
 (4.5)

面接 攻略ポイント20は二次試験の対策で二番目におすすめの参考書です。上がCD付きで、下がCDなしバージョンです。下の方が新しく、音声ダウンロード付きです。

出やすいフレーズ集がない

受験生がほしいテンプレ集やフレーズ集がありません。ここがマイナスポイントです。

本のレイアウトやデザインもやや見にくいです。

複数の解答例が良い

「パーフェクトな解答」や「最低でもコレだけ」という解答ものっています。

面接の模範解答は「それ言えれば苦労しないよ…」というような「模範」的な答えが多いですが、この参考書は複数の解答例があります。

合格するには満点を取る必要はまったくないので、模範以外の解答がのっている点は素晴らしいです。

2023年12月に改訂

いままではCD付きでしたが、音声DLのみとなりました。

フレーズ集がほしければ「スピーキング大特訓」、複数の解答例がほしければ「攻略ポイント20」がおすすめです。

英検2級 二次試験・面接 完全予想問題

10トピック
 (3.5)
オーソドックス
 (3.5)
2021年出版
 (4.5)
おすすめ度
 (3.5)

英検準2級 二次試験・面接 完全予想問題はオーソドックスな参考書です。

シンプルな構成

問題をやって、それについて解説がのっているというシンプルな構成です。

巻末に3ページだけ使いやすい表現がのっていますが、やっつけ感があります。

音読の解説が詳しい

音読の解説が詳しいです。どこで強く読むべきか、発音の仕方のポイントなどは他の参考書よりもわかりやすいです。

保護者のコメントで高評価?

Amazonの口コミを見ても、多くは旺文社しかない時代に英検を受験した保護者のコメントが目立ちます

「息子が合格しました」みたいなコメントで、実際使ってない人けど合格したから★5評価を与えている印象です。

この参考書も悪くはないのですが、ほかにも良い参考書があるので、まずは他の参考書を見てみましょう。

⑤ 面接練習をやる

最後に面接練習をやりましょう。英検準2級の面接練習は「聞いてもらうだけ」でも効果あります。

先生・家族・友人と練習する

ベストな方法は英語の先生にお願いするです。英検について詳しいですし、英語を間違ったときに訂正もしてくれます。

自分が信頼できる英語の先生にお願いしましょう。自分の担当の先生が好きでなければ、若手の先生にお願いしに行くのも1つの手です。

今は「英検準1級あるいはTOEIC700点を持っていないと教育実習に行けない」こともあり、若手の英語の先生の実力は問題ありません。ベテランの先生は人によります笑

また、家族や友人ですでに準2級もっている人と練習するのも1つの手でしょう。

ネイティブキャンプ

使いやすさ
 (5)
無料体験 7日
 (4.5)
おすすめ度
 (5)

ネイティブキャンプオンライン英会話会員数No.1です。2024年現在わたしも利用しています

面接練習を学校の先生に頼むのは恥ずかしいというひとは、ネイティブキャンプがオススメです。

スピーキングの練習量が足りなすぎる

先に言っておきますが、英検準2級の面接にオンライン英会話は必須ではありません。

しかし、準2級の受験生は、スピーキングの練習量が足りなすぎます。

インプット7割、アウトプット3割が効果的

英語力を伸ばすにはインプット7割、アウトプットが3割が一番効果的だといわれています。

しかし、インプット99.9%、アウトプット0.1%みたいな人が多すぎます。

面接で高得点を取るためには、アウトプットの量を増やす必要があります。

そこで、オンライン英会話がおすすめです。

いつでもオンライン英会話ができる

ネイティブキャンプの良いところは予約せずにオンライン英会話ができるところです。

他の多くのオンライン英会話は予約必須です。また、時間も5分から25分で選ぶことができます。

この柔軟性と使いやすさが一番のおすすめポイントです。

講師はフィリピン人かセルビア人が多い

講師はフィリピン人かセルビア人(ヨーロッパの東にある国)が多いです。

「ネイティブじゃないとヤダ」という人もいますが、聞くのが目的でなく、あなたが「話す」のが目的なので、あまり気にする必要はありません。

また、ネイティブじゃないとスピーキング力が上がらないということもありません。

使い方 (デイリーニュースがおすすめ)

ネイティブキャンプには「英検二次試験対策」という教材がありますが、デイリーニュースがおすすめです。

デイリーニュースは旬の話題を通じて、単語学習・内容理解・ディスカッションを行います。

むずかしい単語を先に講師と勉強して、リスニングして、内容理解をして、音読をして、ディスカッションをするという流れです。

「ディスカッション」と聞くと少し難しそうですが、ただの質問されて答えるだけなので、心配いりません。

英検準2級の No.4 と No.5 の問題の対策ができます

まずは無料体験をしてみる

迷ったら無料体験をしてみましょう。

「やらない後悔よりもやる後悔」

よく言われる言葉です。「オンライン英会話絶対ヤダ」と思ったひとは、それはそれでOKです。参考書で勉強しましょう。

少し迷った人は無料体験ならお金もかからないのでやってみてはいかがでしょうか。

英語を話す機会を増やそう

英語の勉強をしているのに、話す訓練をしていない人が大多数です。

それでは話せるようにならないですよね。

独り言でもオンライン英会話でもいいので、スピーキングの練習をしましょう。

スピーキングの練習をすると、リスニング力もアップしますよ!

学研のオンライン英会話 kimini

使いやすさ
 (4)
無料体験 10-30日
 (5)
おすすめ度
 (4.5)

学研のkiminiオンライン英会話は、最近勢いのあるオンライン英会話 kimini です。

柔軟性に課題アリ

1回のレッスン時間は基本的に固定で25分です。

また、予約も必要です。予約時間も18時台なら18:00か18:30のどちらかしか予約できません。19時台なら19:00か19:30と、00分台と30分台からしかレッスンを始めることがきません。

個人的にはこれらがネックで kinimi を退会しました。わたしはいつも予約なしで10-15分のオンライン英会話で利用しているからです。

無料期間が10-30日!!

しかし、無料体験期間が10日(時には30日)はかなり大きい!!

無料期間は他のオンライン英会話よりも格段に長いです。

一次試験が終わって、二次試験までの時間の英検対策にもってこいです。英検準2級の講座もあります。

また、オンライン英会話の開始時間や、25分間の時間に抵抗なければ、初めてのオンライン英会話にオススメです。

⑥ おすすめ勉強法ルート

①音読とNo.1 →録音する
②イラスト No.2 と No.3 →テンプレを使う
③No.4 と No.5 →使える表現10選
④予想問題準2級スピーキング大特訓
⑤面接練習→先生にお願いする

わたしがもう一度準2級を受験するなら、このルートで勉強します。

アメリカ英語発音入門完全ガイドで発音の仕方を学んでから音読する。

A man [woman] [boy] [girl] is -ing ~.

テンプレを意識しながらイラスト問題をやる。A man の A が抜けないよう何度も音読しましょう。録音して自分の声を聴いてみるのも成長の近道です。

スマホで自分の声を録音

【よく使える表現10選】
① S have [has] a positive [negative] effect on ~.
② S allow [enable] people [us] to do ~.
③ S will play an important role [part] in ~.
④ S help (us) (to) save time [money].
⑤ S spend more [less] time [money] (in) -ing.
⑥ S will reduce [decrease] people’s stress.
⑦ It’s likely that ~.
⑧ S can get [become] addicted to ~.
⑨ S will boost the economy.
⑩ 原因 lead to 結果. 

Q4 & Q5 で使える表現を覚える。

準2級スピーキング大特訓で練習を積む。

学校の先生に頼むか、ネイティブキャンプでスピーキングの量を増やす。

⑦ さいごに

さいごまでご覧いただきありがとうございます。この記事は約10年間英検の過去問を研究してきた集大成です。参考になれば幸いです。

こちらの記事も、準2級合格に近づける内容なので、ぜひ読んでくださいね。

英検準2級に一発合格する勉強法とおすすめ参考書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です